interview1

構造・河川部 
次長 K・T

橋梁の設計を希望し、
一念発起し千葉からUターン

  • 年齢・勤務年数:46歳・弊社に17年、社会人としては21年
  • 最終学歴:北見工業大学大学院
    (H11修了)

scroll_down

Work Style Reform

Q1:アサヒ建設へ転職した
決め手はなんですか?

前職は千葉県にある鋼橋製作メーカーで鋼橋に特化した設計を行っていました。全国規模の
大規模な仕事や専門性からやりがいはありましたが、橋梁全体の設計を体験したかったため、地元である旭川の建設コンサルタントを希望
して入社しました。

Work Style

Q2:現在従事している仕事の内容を教えてください?

橋梁全般に関する設計業務を行っています。
社会情勢から業務の多くは補修設計で現地調査も行っています。また、安全や交通確保の観点から重要度の高い
耐震補強設計や新規路線に
伴う新橋設計や架替設計も行っています。

Fulfilling

Q3:仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?

土木は国民の安全で便利な生活を支える
ために、社会基盤を整備する重要度の高い
業種です。
橋梁設計は専門性が高く、また社会資本の投資面や安全面から重要度が高いと言えます。そのため、公共工事において国民からの信頼を得るため、高度な提案を
行うように
心がけており、実現した際はやりがいを強く
感じます。

Click

採用情報
RECRUIT INFORMATION
新卒採用の方
FOR NEW GRADUATE
中途採用の方
FOR MID CAREER
Contact ご質問・お見積りのご要望がありましたら
お気軽にご相談ください。
お問い合せフォームへ
代表番号
0166-23-4526
受付時間 8:30-17:30 
土日祝休み
本社
〒070-0038
旭川市8条通15丁目左4号
営業部・総務部 0166-67-2231
道路・調査部 0166-67-2232
構造・河川部 0166-67-2233
農業部 0166-67-2234
電話代表番号 0166-23-4526
FAX(本社共通) 0166-23-4528
札幌支店
〒060-0062
札幌市中央区南2条西7丁目2番地 鈴木興産ビル
TEL 011-261-9600  FAX 011-205-0513
copyrights Asahi Construction Consultant all rights reserved.